« ◆「ラインアンプについて」◆再掲載◆ | トップページ | 往年のヴィンテージ機材の音と操作性を知り尽くした耳と手が作り出す »

2018年10月11日 (木)

音響工房アナログ式|受注製作・オーダーメイド

Photoこちらはほぼ店主の息抜き(独り言)となっております。
製品の詳細は本サイト「音響工房アナログ式」、新ブログ「工房通信」、更新中のFacebook、電子商店「アナログ式」ONLINESHOP等も是非ご覧ください!

 

■音響工房アナログ式 http://www.analogmode.jimdo.com

 

■Facebook アナログ式 http://www.facebook.com/analogsiki

 

■電子商店アナログ式 http://www.analogmode.thebase.in/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(C)2018 analogmode

 

 

 

2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

 

 

 

■「アナログ式」の製作する機器は独自の素子・ディスクリートオペアンプ、
「1960ゲインブロック」を心臓部としたディスクリート構成です。

 

 

 

アナログ黄金時代からレコーディングエンジニアとして多くのプロ機器を現場で使い、
メンテや改造を行って来た経験から、機材製作、音楽再生に必要なリファレンスを養い、

 

それに基づいた所からプロダクトしています。

 

 

Photo_2

 

 

 

 

 

|

« ◆「ラインアンプについて」◆再掲載◆ | トップページ | 往年のヴィンテージ機材の音と操作性を知り尽くした耳と手が作り出す »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音響工房アナログ式|受注製作・オーダーメイド:

« ◆「ラインアンプについて」◆再掲載◆ | トップページ | 往年のヴィンテージ機材の音と操作性を知り尽くした耳と手が作り出す »