« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

◆製作中のDELTA「THE LINE AMP」2way/ ver.1/パッシブEQ付

LaLa_2

製作中のDELTA「THE LINE AMP」 2way/ver.1/パッシブEQ付

今回のは、ゲインブロックも特注仕様の1960-LIM
ご希望のサウンドを実現するために全てが特注仕様である。
(写真ではゲインブロックを載せていません)
DELTAラインアンプはステレオ仕様が基本ですが、
ご依頼により、DUAL MONO仕様になっています。
アンプ基板はテスト用ラインアンプで試聴しながら作って来た。
テスト用機器はゲインブロックの試聴にも使っているやつだ。
基板のサウンドが大方決まったら製品に組み込み、
これをまた試聴し、仕上げてゆく。
ここまでで7カ月、勿論他の製作等をしながらだが、
ラインアンプ単体で5カ月で完成予定だった…
今回の依頼は特注DELTA仕様の3BandアクティブEQ、
同仕様の光学式レベリングアンプもあるため、
サウンド面でマッチさせる必要がある。
それぞれの基板は大方出来ているが、やはり組み上げてから調整する。
何と言っても、ラインアンプが中心機器なので一番時間が必要。
3台合わせて年内には完成、発送の予定である。
今回のラインアンプ価格 750,000円
音響工房アナログ式

|

2018年1月30日 (火)

◆仕様変更について◆

◆ラインアンプ、マイクプリ、コンプ、ミックスバッファ等、ご注文機材の仕様変更◆

◆仕様変更の追加価格

① 大容量トランス及び強力電源回路仕様 \12,000

② 他のゲインブロックへ変更(2chでの価格)1960-B  \5,000

                           1960-F  \5,000
                           1960-D \8,000
                                                          1960-P  \5,000
                                                          1960-R  \12,500
                                                          1960-LIM  \42,500

③ 出力をバランス仕様 \50,000 (2chでの価格)⇒40,000円


④ 70年代BELDEN/7本撚りワイヤーを適所に使用(数量限定) \2,000 (2chでの価格)


⑤ A/B音質切替切り替え(NITRO SW) \10,000 (2chでの価格)


⑥ コンデンサにスプラグ、フィリップス、抵抗にA/B等、
  WEの線材を適所に使用 \5,000(2chでの価格)


⑦入力をバランス仕様 \30,000(2chでの価格)


⑧ヴィンテージMPコンデンサを出力に使用(限定品)\4,000(2chでの価格)⇒2,800円

●トーンコントロール追加/100Hz&10khZ \60,000⇒40,000円
1960ゲインブロック4個使用ディスクリートEQ(シェルビング)
トーンコンはバイパスSWでハードワイヤバイパス出来ますので、
OFFにすれば信号は全くトーン回路を通りません。

◆この他、ご希望の仕様変更に応じます(別途見積もりします)

◆電子商店「アナログ式」は、
クレジットカード決済専用になりました。

◆電子商店「アナログ式」  http://analogmode.thebase.in/

◆お問合せ analogmode21@gmail.com

音響工房アナログ式

http://analogmode.jimdo.com

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »