« ◆15周年記念「IMAI式ラインアンプ」受注開始のお知らせ◆ | トップページ | ◆「ラインアンプについて」◆再掲載◆ »

2017年8月 9日 (水)

「小川銀次君へ、玉虫で思い出したこと」

8 8_2 8_3

山仕事への道、広大な「保水の森」の中、ほんのちょっとした小径ですが好きな場所です。

細枝の先端で羽化してる、、、まるで曲芸師だね。

イラガの繭、子供の頃よく見かけたな。幼虫は電気虫の名の通り刺されると大変痛い。

釣りでは玉虫といってタナゴ釣の餌に使うので、前もって集めておくのです。
千住にいた頃、葛飾の小合溜(水元公園)に玉虫持って行きましたね。

そういえば、外来魚に駆逐されたタナゴを追って、茨城に移住したギタリストがいた。。

千寿第七小学校の二年後輩、
クロスウインド、RC等にいた小川銀次君。

彼は中居町、僕は桜木町、
近所でした。

2年前に亡くなっていたんですね。。

天国でも思う存分ギターを引き、酒を飲み、タナゴ釣して下さい。

一杯やろう、と言ってから何年が経ってしまったのか、彼は日本酒が大好きでした。

合掌

|

« ◆15周年記念「IMAI式ラインアンプ」受注開始のお知らせ◆ | トップページ | ◆「ラインアンプについて」◆再掲載◆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119712/65643686

この記事へのトラックバック一覧です: 「小川銀次君へ、玉虫で思い出したこと」:

« ◆15周年記念「IMAI式ラインアンプ」受注開始のお知らせ◆ | トップページ | ◆「ラインアンプについて」◆再掲載◆ »