« ◆仕様変更について◆ | トップページ | ◆早いもので、「アナログ式」は15周年を迎えます◆ »

2017年4月10日 (月)

◆復活◆Eustachio A級ラインアンプ take 1 /take2

Image

Eustachio(エウスタキオ)この名前は16世紀イタリアの解剖学者が発見した、
エウスタキオ管に由来しています。

鼓膜の内と外の気圧を調整する役目を持っており、耳管とも云います。

Eustachioは音響機器として音楽と人間との間に位置し、調和の取れた音場空間を創るために生まれました。

 初期old line laboの頃から好評を頂いたラインアンプです。

オーディオ再生、音源製作でのミックスやマスタリングに充分なパフォーマンスを発揮。

●オーディオ再生や音源の取り込みの際やMIXに使用し、抜けを失わずにアナログの暖かさ、艶、芯のある存在感を付加します。

●オーディオ再生の場合はCDP→ラインアンプ→パワーアンプ。
  又は、フォノEQ→ラインアンプになります。

●Old Line独自のAクラス増幅素子1960-Cゲインブロックによるディスクリート回路。
●スタンダードでゲイン1ですが、
 可変ゲインアンプへの仕様変更も可能です(プラス30,000円)
●出力ボリューム付

◆15周年記念・特別価格◆

価格 take1 80,000円⇒68,000円
         take2 50,000円⇒42,500円

●写真は2Uラックケース(約W480 H90 D200mm)
  (フロントパネルはブラックorアルミシルバー)
●小型ケース(W300 H70 D180mm)での製作も可能です(価格は同じです)
●更にコンパクトな(W190 H90 D150)タイプも可能(2連VOLになります)

●入力バランス(TRSフォーンジャック)出力アンバランス(2Pフォーンジャック)
●オーディオ用にRCAコネクタでも可

●納期 Take1は約45日 take2は約30日/製品は全て受注製作です。
(仕様や、受注状況により変わります。お問い合わせください)

◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

◆◆ラインアンプ、コンプ、マイクプリ、ミックスバッファ等の仕様変更や詳細については、以下をご覧ください。

●◆仕様変更の追加価格/表示価格の40%OFF/15周年特別価格

① 大容量トランス及び強力電源回路仕様 \12,000
② 他のゲインブロックへ変更(2chでの価格)1960-B  \5,000

                           1960-F  \5,000
                           1960-D \8,000
                                                          1960-P  \5,000
                                                          1960-R  \12,500
                                                          1960-LIM  \42,500

③ 出力をバランス仕様 \50,000 (2chでの価格)
④ 70年代BELDEN/7本撚りワイヤーを適所に使用(数量限定) \2,000(2chでの価格)
⑤ A/B音質切替切り替え \10,000(2chでの価格)
⑥ コンデンサにスプラグ、フィリップス、抵抗にA/B等、
  WEの線材を適所に使用 \5,000(2chでの価格)
⑦入力をバランス仕様 \30,000(2chでの価格)
⑧ヴィンテージMPコンデンサを出力に使用(限定品)\4,000(2chでの価格)
⑨ハンドル(フロントパネル)\1,000

●トーンコントロール追加/100Hz&10khZ \60,000
1960ゲインブロック4個使用ディスクリートEQ(シェルビング)
トーンコンはバイパスSWでハードワイヤバイパス出来ますので、
OFFにすれば信号は全くトーン回路を通りません。

●パッシブイコライザ追加も可能です\30,000
極めてナチュラルで、自由に、広範囲にサウンドをコントロール可能

◆電子商店「アナログ式」  http://analogmode.thebase.in/

◆お支払方法の選択が可能です◆

 

①銀行振込み ②クレジットカード決済(ONLINE SHOPはカードのみ)

※まずはお気軽にお問合せください(お見積りは無料です)。

◆お問合せ analogmode21@gmail.com

|

« ◆仕様変更について◆ | トップページ | ◆早いもので、「アナログ式」は15周年を迎えます◆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119712/59467882

この記事へのトラックバック一覧です: ◆復活◆Eustachio A級ラインアンプ take 1 /take2:

« ◆仕様変更について◆ | トップページ | ◆早いもので、「アナログ式」は15周年を迎えます◆ »