« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月 6日 (日)

◆テレフンケン/TAB◆マイクプリ◆

V372bV372c

先月中にコンプやらゲインブロック単体での発送が済み、

テストベンチでの試行錯誤を繰り返し、4way・ラインアンプ基板が組み上がった。クラシックをモノラルで聴くための特注だ。
以前、2wayでパッシブイコライザ付の特注ラインアンプを気に入って頂き、今回、この4way仕様の依頼となった。
筐体のほうも大分出来上がっている。

現在他に2wayラインアンプ+パッシブEQ等、製作中ですが、
私は滅多にやらない、ノックダウンものをひとつ。。。

その昔、ビートルズの録音でも使われたV72アンプのソリッドステート版、V372をマイクプリとして組んでいます。
オリジナルはテレフンケンですが、このTABの他にノイマン、ジーメンス等のドイツのメーカーが作っていました。

20数年前、某代理店が今度V72を扱うことになったと私に言って来たことがあったが、その時は「ふーん。。」という感じだった。

時が経ち、手に触れることになるとは思っていなかった。

このアンプはトランスの結線を変えることでゲインを変更出来る。
あとは、外付けでPOTと抵抗をシリーズに入れれば可変ゲインとなるのだ。
幸い、2種の回路図を現物の回路と見比べながら、そして、
テスタを使いチェックしてゆくと、図面と異なる個所が幾つかある。。。さあ、ここからがお楽しみ!
回路を解析する楽しみである。

他の製作もあり、時間が掛かってしまったが解明できた。
まあ、海外のプロ機器にはコンソールを含め、図面と実際が違うことなんてよくあること。

リキャップされておらず、これからだな。。。

貴重なビンテージ物、お待たせしますが、
ここはじっくりと やらせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »