« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月17日 (木)

特注の部屋 (38) A級・楽器用プリ/ディスクリート

Bpre

特注の部屋(11)のラインアンプDIのラインアンプ部と差動出力部を使用し、新たにプリアンプ、アクティブEQ及びパッシブEQ、センドリターン回路、ヘッドフォンアンプを組み込んだ楽器用プリアンプ。

●入力ミュートSW・チューナーOUTミュートSW・音質切替SW・センドミュートSW・

●アクティブEQ及びパッシブEQのバイパスSW付き。

●大容量電源と専用のハイパワーヘッドフォンアンプ。

●センドリターンのバッファ、サミングアンプを含め合計8個のゲインブロックを使用したディスクリート回路。

価格 38万円(ゲインブロックは1960-C)

◆スタンダード仕様について◆ プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。 これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。 スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。 また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。 /strong>

◆仕様変更オプションはカテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

◆発注はご入金を確認後決定となり、製作スタートとなります。

お問合せ analogmode

 analogmode21@gmail.com  

 

Gomuin_logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »