« 特注の部屋 (37)Eustachio セレクタ+A級・ラインアンプ | トップページ | 特注の部屋 (36)DELTA BLUE & VPEQ 2chパッシブEQ »

2011年10月 1日 (土)

特注の部屋(35)DELTA BOX (A級・ラインアンプ)

●2012.1.28発売「管球王国」63号

DELTA BOXをラインアンプとして、更にDELTA PEQパッシブイコライザを使用した

試聴と対談(佐藤隆一氏×今井年春/OLD LINE LABO)掲載。

Deltapeq_2 手前PEQ,奥DELTA BOX

Dertasta1_2 FRONT I/Oタイプ

◆1960ゲインブロックによるディスクリート回路。

◆オーディオ再生、MIXやマスタリングに。

◆音質切替Hi-Fi/Fat (IMAI式)  出力CUT SW

◆I/Oはリアパネル配置でも製作出来ます。

◆筐体は特注の部屋(70)のラインアンプに使用したケースでも製作可能(別途見積もり)

サイズ H190 H84 D150mm

◆1960-Cゲインブロック搭載スタンダード仕様。

 take1  80,000円 
  take2  44,000円(作業工程とパーツを見直し、お求め易くしました)

◆DELTA PEQパッシブイコライザとコンビを組むと、更に音の幅が拡がります。

◆仕様変更オプションはカテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

お客様の声 「ゲインブロックは1960-Fを搭載しています。 音圧が凄いですね!図太い音です!しかも大音量でもうるさく無いんですね!既存のオーディオば何だったんだろう?なんて思ってしまいました、ゲインブロック素晴らしいです!」

◆お問合せ、ご注文はメールで。 analogmode21@gmail.com

音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com

|

« 特注の部屋 (37)Eustachio セレクタ+A級・ラインアンプ | トップページ | 特注の部屋 (36)DELTA BLUE & VPEQ 2chパッシブEQ »