« 特注の部屋(29) Eustachio A級・ラインアンプ take2 | トップページ | 特注の部屋(31) A級・2CHアクティブEQ+パッシブEQ »

2011年7月 6日 (水)

特注の部屋(30) A級・ゲインブロックMIXマイクプリ GBMIX 1

Gbmix1_2

■今回はゲインブロック・ミックス ・マイクプリ

●実は少し前に完成していたのですが、忙しさに感けてブログへアップするのが遅れてしまいました。

●3タイプのゲインブロックをロータリSW切り替えで、選ぶことのできるマイクプリは、既にご紹介しましたが、これは2タイプのゲインブロックCとBを搭載し、Cだけの音~CとBのミックスした音~Bだけの音、として使える訳です。勿論ゲインブロックのミックス加減はPOTでコントロール出来ます。

●写真では判り難いのですが、パネル左からファントム電源SW/Cタイプゲインブロックのゲイン調整ポット/Bタイプゲインブロックのゲイン調整ポット/MIX用ポット/出力VOLという構成になっています。

●I/O 入力はトランスバランス/出力アンバランス(フォンジャック)

◆スタンダード仕様について◆ プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。 これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。 スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。 また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

■価格 ゲインブロックC&B仕様(スタンダード) \ 98,000⇒SOLD

◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。

◆仕様変更オプションはカテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

◆製品については当ブログをご覧ください。

◆発注はご入金を確認後決定となり、製作スタートとなります。

analogmode「アナログ式」

◆お問合せ analogmode21@gmail.com

Gomuin_logo

|

« 特注の部屋(29) Eustachio A級・ラインアンプ take2 | トップページ | 特注の部屋(31) A級・2CHアクティブEQ+パッシブEQ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119712/51469839

この記事へのトラックバック一覧です: 特注の部屋(30) A級・ゲインブロックMIXマイクプリ GBMIX 1:

« 特注の部屋(29) Eustachio A級・ラインアンプ take2 | トップページ | 特注の部屋(31) A級・2CHアクティブEQ+パッシブEQ »