« 特注の部屋(27)A級・2way可変ゲイン・ラインアンプ | トップページ | 工房移転のお知らせ »

2010年11月20日 (土)

特注の部屋(28) Aクラス・8CHミキサー

8ch

◆仕様変更オプションはカテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

◆製品については当ブログをご覧ください。

◆発注はご入金を確認後決定となり、製作スタートとなります。

●今回ご紹介する特注品はと8CHミキサ同じケース(4Uと5Uの中間位)を使用した8IN/2OUTのミキサーです。ゲイン/パンポット/フェーダー/マイク/ライン切り替えといったシンプルな構成のディスクリートミキサー。オールディスクリート。コンパクトミキサー全盛期に一石を投じるような逸品になっています。何よりも、アナログを重視されたお客様の心意気に感謝。通すミキサーによっても、音が違ってくる(音が細くならず、存在感のある音)というこを実感頂けるのではないかと思います。

●I/Oは特殊な用途の筐体のため、リアパネルにマイク入力及びマスター出力を配置、フロントにライン入力及び2MIX出力(マスターフェーダ前)●マイク入力キャノン(バランス)ライン入力と各出力はアンバランス●マイク/ラインの入力切替は2CH毎に出来るようにしてあります。

●1960-Cゲインブロック10個使用(各CH及びサムアンプ)

◆スタンダード仕様について◆ プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。 これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。 スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。 また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

価格 \400,000~(スタンダード仕様)⇒SOLD

◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。

Oldline_lab_logo_stamp お気軽にお問合せください。 analogmode21@gmail.com

|

« 特注の部屋(27)A級・2way可変ゲイン・ラインアンプ | トップページ | 工房移転のお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119712/50018184

この記事へのトラックバック一覧です: 特注の部屋(28) Aクラス・8CHミキサー:

« 特注の部屋(27)A級・2way可変ゲイン・ラインアンプ | トップページ | 工房移転のお知らせ »