« 特注の部屋⑪ A級 ラインアンプDI/ディスクリート | トップページ | 特注の部屋⑫ A級 4CHマイクプリ »

2009年1月18日 (日)

懐かしい顔が・・

■最近ご無沙汰しているのだが、久しぶりにオークションを覗いてみたら自作の初期モデルに出会う。

■5年前のメーカー設立時には、(もちろんそれまでの30年の録音エンジニア経験で培った確固たる自論はあったものの)、ただ無我夢中で臨んだ。が、それは同時に’機材製作者’としての試行錯誤の始まりでもあったわけで、今となっては数年ぶりの’再会’は、まるで昔の自分の写真を見るようで気恥ずかしさだけが先にたつ。

■この5年間で、ざっと300台以上の製品を送り出したが、面白いことに1台1台ご注文頂いたお客様の名前やご要望が頭に残っている。廉価版のRENEGADEをはじめ、出荷した300台のうち三分の二は何かしらパーツや定数の変更をしているので、それぞれが’特注’であり、愛着のある1台である。初期の機材を’燃えないゴミ’にされず、大切に次の世代にバトンタッチして下さる方がいらっしゃるのは大変あり難い。送り出す方も、あらためて身の引き締まる想いである。

■内部写真まで載せて頂いたものもあり、それを見ると「ああ、こういう作りをしていたなあ」と感慨に耽る。勿論、現在の方がワイヤリングにしても遥かにカチッとしているので、この年でも人間はまだまだ成長する余地があるのだと思ったりもする。そして今も、頭の中の完成図に手の仕事を近づける毎日が続く。自信のサウンドに、プラスαを。それが今後のOLD LINEが目指すところだと思っている。

|

« 特注の部屋⑪ A級 ラインアンプDI/ディスクリート | トップページ | 特注の部屋⑫ A級 4CHマイクプリ »