« 特注の部屋⑥ A級 2CHラインアンプ  | トップページ | 第7回 録音道場のご案内 »

2008年6月13日 (金)

特注の部屋⑦ A級 ラインセレクター

Line_serecter

_edited_8   

■OLD LINEのシリーズ製品には無い、全くの特注品。今回はラインセレクターLS-6のご紹介です。

◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。

○ご注文内容○

■ステレオ入力/バランス1系統/RCAアンバランス5系統/ロータリースイッチ切り替え■ステレオ出力/バランス1系統■1960ゲインブロックを6個使用した差動入力+差動出力回路によるオールディスクリート構成■■ゲインブロックは1960LIM 2個、改良型1960-A特注仕様4個を搭載■入力と出力アンプで別電源回路■ステレオ6系統に接続された機器、音源を選択し、バランスで出力します。■セレクタにありがちな音痩せがなく、音楽を生き生きと魅力的に再生させることが可能です。


◆(ゲインブロックは1960-C仕様)

価格 145,000 円⇒SOLD

 

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

◆電子商店「アナログ式」  http://analogmode.thebase.in/

1960-C仕様、入力ステレオ5系統RCAアンバランス/出力ステレオ1系統RCAアンバランス) ◆スタンダード仕様について◆ プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。 これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。 スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。 また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

◆仕様変更オプションはカテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。 ◆製品については当ブログをご覧ください。 ◆発注はご入金を確認後決定となり、製作スタートとなります。

 ※写真クリックで拡大

 

※受注製作のご相談、お見積もりはお気軽に。

analogmode21@gmail.com

 

 

 

|

« 特注の部屋⑥ A級 2CHラインアンプ  | トップページ | 第7回 録音道場のご案内 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119712/41511189

この記事へのトラックバック一覧です: 特注の部屋⑦ A級 ラインセレクター :

« 特注の部屋⑥ A級 2CHラインアンプ  | トップページ | 第7回 録音道場のご案内 »